手作りプロフィールビデオ・生い立ちビデオの作り方とおすすめソフト

いよいよ決意も決まり、手作りスタート!となったら用意するものがあります。
・お二人のお写真
・写真に付けるエピソードコメント
・ビデオに使用する音楽
そして忘れてはいけない「編集ソフト」です。
無料のものから有料のものまで様々ですが、代表的なものをいくつかご紹介します。
まず無料のものはWindowsの「ムービーメーカー」やマックの「iMovie」などがあります。
どちらもOS標準(?)なので新たに用意する必要がないので誰でも始めることが出来るでしょう♪

続いて有料ソフトですが代表的なものに「FinalCutPro」「Premiere」「EDIUS Pro」などがあります。
どれもプロ用ソフトですので高価ですが、ほとんどのことはできます♪
ご自分のやりたい事・スキル・時間に合わせて選択することをおすすめします♪

1.プロフィールビデオの素材を準備する

何はともあれ始めにしなくてはいけないのは、お二人のお写真や素材を集めることです。
幼少の頃のアルバムを押入れから引っ張り出してきて、ふたりでワイワイ盛り上がりながら選ぶもよし、時間を決めて黙々と選別するもよし、思い出迷子にならないようにご注意下さい(^^;
写真を選ぶ際のアドバイスとして、なるべくご友人や親族、来賓のゲストと共に写っている写真を選ぶほうが観ているゲストの方も喜びます。
お二人の生い立ち紹介と共にゲストの方との思い出も映像で紹介しましょう♪

さて写真を選び終わったら次は写真に付けるエピソードコメントを考えましょう。
「◯◯入学」「◯◯の遠足にて」と状況説明も大事ですが、可能であればその時のご自身の感想や想い、プチエピソードなどを加えると見ていて面白みのある映像に仕上がります。
そして文字数はなるべく少なめに読みやすくすることが理想です。
会場の後方の方にも見やすいサイズで画面に表示できるように心がけましょう♪
お写真が準備できたら次は音楽です。
思い出の曲でプロフィールビデオを編集するも良し、披露宴のコンセプトに合わせた音楽で生い立ち紹介をしても良し、プロフィールビデオにぴったりのBGMを探しましょう♪

2.手作りプロフィールビデオの映像構成を考える

自作される方みなさんに言えることなんですが、いきなり編集を始めるのではなく、まずは完成後の映像のイメージをなんとなく頭の中で描いてみましょう。
写真をたくさん使って思い出いっぱいのプロフィールビデオに!
ゲストへの感謝の言葉をたくさん盛り込んだ感動のプロフィールビデオにしたい!
ドラマのパロディーのような爆笑のプロフィールビデオにするなど、
方向性を決め手から編集を始めると作業がスムーズに進むはずです。
もし難しいようならYouTubeなどにあがっている映像を参考に自分なりに作りたいプロフィールビデオの構成を考えましょう。

3.自作プロフィールビデオの編集を始める

素材と構成が準備できたらいよいよ編集です。
編集ソフトを使って思い描いた映像へ編集を進めるだけです!
ここで大抵の方がぶつかる壁、編集ソフトの使い方ですが。
正直これだけはどうしようもありません(^^;
ただただ覚えるしかありません。
使い方を知らなければどんな良い道具を使ってもなにも作れませんので、とにかく覚えるのみ!
参考書やHowToサイトは山ほどありますので時間の許す限り読みあさってください。
以下代表的なものを紹介します。

・ムービーメーカー DVDメーカーの使い方
・iMovieの基本的な使い方
・Final Cut Expressパーフェクトガイド
・Premiere Pro CS4 スーパーリファレンス

じゃあ覚えないと編集できないのか!?というとそうでもありません。
今はソフトが非常に進化しているのである程度の事ならできます。
一般的なスライドショー的な事であれば必死になれば出来ると思います。
しかし手作りプロフィールビデオの醍醐味である「自分の思い描いていた映像を自由に制作する」というのは難しいでしょう。
そこまでするにはやはり専門ソフト(有料ソフト)を購入して、編集スキルを身につけないといけませんので、結局自作する=制約も多くなると言う事をお忘れなく。
編集にあまり自信がなく、しかしやりたいことがあるならオーダーメイド制作の可能な業者さんに相談してお任せしたほうがコストパフォーマンスは格段に良くなると思います。

4.DVDにして完成映像をチェックする

さて編集が終わったらそれで終了ではありません。
意外と忘れがちなのが完成したプロフィールビデオをDVDにして披露宴会場で上映チェックをしてもらう作業があります。わたしたちもよく問い合わせを受けますが、「自分で編集したけど、DVDにすることが出来ない」という方は非常に多いです。
またDVDにできても会場で再生しないなんてこともありますのでプロフィールビデオの完成版を会場で事前に再生チェックしてもらうこともお忘れなく!
忘れがちですが非常に重要なことです♪
ですから完成予定もなるべく余裕を持って作業することをおすすめします。

プロフィールビデオ(生い立ちビデオ)を手作り・自作で考えてる方へ

いろいろ書きましたが、プロフィールビデオの手作り自作を考えてる方はそれなりに時間と労力がかかる事を覚悟して望んだほうが良いと思います。
途中で挫折してお電話をいただく方が結構いらっしゃいますが、
皆さん口々に「簡単にできると思っていました」とおっしゃいます(^^;;
まぁやってみないと分からないので仕方ないんですが、もしそのような状況になってしまったり、なりそうだったりしたら迷わずご相談くださいね♪
私たち専門の業者も時間がなくなれば出来ることも出来なくなってしまいます。
お時間があまりに少ない場合はお断りせざる得ない場合もありますので、なるべく余裕を持ってスケジューリングすることを忘れずに(^o^)
それでは自作プロフィールビデオを制作中の方も、これからチャレンジする方も頑張って良い作品を作ってください♪

プロフィールビデオのレッドアトレ新着情報